Map 極上♥餡蜜 忍者ブログ
101101~web拍手復活しました!
[170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Rg
う~~ん・・・
内臓系ですか・・・
ちょっとマッチョかなぁ~~~・・・
でも、参考になります♪
頑張って下さい。

y2008/05/19 22:28z NAME[Y] WEBLINK[] EDIT[]
返事ありがとう
意図したのは内臓系というより断面図かな。
マッチョと感じるは自分がそこを意図し、基盤として表現しようとしているからだろうね。
筋骨隆々な絵を描けるならば、線を減らしたり、丸みを帯びさせたり、省略することで、マッチョ感を和らげることができると思う。そこを調節できることが欲しい絵の密度とか雰囲気に上手く対応できる方法かなと思う。


y2008/05/23 01:23z NAME[ごんきゅう] WEBLINK[] EDIT[]
そうですね♪
それなりに、肉付きの有る体形を、
美しくダイエットさせてこそ、
美しい体形が書けるのかも・・・・
やはり、参考になるご意見、
有り難う御座います。
先日、<SHADE>購入しました。
頑張って、使いこなせるよう、
頑張って見ます♪
y2008/06/03 23:26z NAME[] WEBLINK[] EDIT[]
無題
気がついたらお気に入り登録してましたw
絵上手すぎてびっくりしました><
自分はゲームの企画とかシナリオやってるんで今度何かお願いするかもしれませんw

y2008/09/07 12:44z NAME[宮古 こんぶ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
Yさんへ
ShADEの使い心地はいかがですか?
僕も最近復活したのでがんばるつもりです。

宮古 こんぶさんへ
めっそうもございません。
絵は自由気ままに描きたいときに描いて自己満足できる今の自分がいるし、時間的にも能力的にも余裕がありません。それに、まだ人に評価してもらわなくては気がすまなくて腹立たしいような状況になるほど煮詰まってないから、今のところこの程度の日記をたまに投稿する感じでいいかな。
y2008/10/16 00:34z NAME[ごんきゅう] WEBLINK[] EDIT[]


RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
ごんきゅう(権窮・GONQ)
性別:
男性
自己紹介:
連絡:gokujoh-anmitsu★mail.goo.ne.jp
★⇒@

趣味
・寝ること
・デッサン会
・異分野の本物の人間に会いたい
・真理編纂活動
⇒私の確信・直観の正当性を歴史の焔に焼べる。燃え残った"鉄塊"を我が真善美・規矩とする・・・そういった孤独な火遊びって意味。

確信・直観の裏付けのための書籍。即ち、焚き木。
■ 美の本体
(岸田劉生)
■ 自分の中に毒を持て
(岡本太郎)
■ 人間の建設
(小林秀雄、岡潔)
■ 人生の鍛錬 小林秀雄の言葉
(新潮社 編)
■ 現代語訳 学問のすすめ
(福澤諭吉、訳:斉藤孝)
■ 努力論
(斉藤兆史)
■ 努力論
(幸田露伴)
■ 機動戦士ガンダムthe ORIGIN
(安彦良和)
■ 創造への飛躍
(湯川秀樹)
■ 行動学入門
(三島由紀夫)
■ こころの処方箋
(河合隼雄)
■ ニーチェ入門
(竹田青嗣)
■ 大衆の反逆
(オルテガ)
■ ゲーテとの対話
(エッカーマン)
■ 人間とは何か
(M.トウェイン)
■ 思考の整理学
(外山滋比古)
■ 文芸批判論
(T.S.エリオット)
■ 歴史とは何か
(E.H.カー)
■ 幸福論
(V.ラッセル)
■ 共感する女脳、システム化する男脳
(サイモン・バロン=コーエン)
■ 人間性の心理学
(宮城音弥)
他、少々。

絵のための参考書
★ プロメテウス解剖学アトラス
(坂井建雄、松村譲兒)
★ やさしい美術解剖図
(J.シェパード)
★ やさしい人物画
(A・ルーミス)
★ 漫画の教科書シリーズNo.3リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座
(西澤 晋)
★ The Art of Drawing
(Willy Pogany)
★ ANATOMY AND DRAWING
(Victor Perard)
★ デッサン学入門~創意の源泉を探る~
(南城 守)
他、少々。
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析